SKATEFURNITURE / スケートファニチャー

「ブランド説明」

SKATE FURNITURE (スケートファニチャー)

スケートボードをより 生活に近付けようと 家具としてのスケートボードを提案し、スケートに 魅せられた我々の日常を包みたい。

ボード1枚によるシンプルなイスの脚、 ボードを平行に積み上げる棚用パーツによりトラック同様に マウテンボルトにて組み立てられるシステムです。 使い込んだ愛用の板が、家具として甦ります。 

DESIGNER

■   PUCCI / 土屋隆亮(プチ) 

※詳細は下部に記載しています。

スケートボードをインテリアにする。その名はSKATE FUNITURE」今までにない個性と右にならえではない発想です!!

インテリア・店舗などにちょっとした個性をいかがですか?

「金具の組み合わせ次第で自由自在に組めます」

SKATEFUNITUREは金具の組み合わせにより、高さ・幅が自由自在に設定できます。3枚板の大きめなテーブルやSHELFを組み合わせて棚にも出来ちゃいます!!工夫しだいでは昔の飾り棚みたいに高さをずらした棚なんかもできちゃいます!!もちろん昔のオールドデッキもつけれますのでご安心ください!!

「DESIGNER紹介」

■   PUCCI / 土屋隆亮(プチ) ■

1991年/武蔵野美術大学入学 
1993年/ソニーA.A.A.(STEEL HEAD)でアップルコンピュータ賞、 大貫卓也賞、 カールスモーキー石井賞  /アーバナート#2 佳作 (オレのスーパーマシーン)/ラフォーレミュージアム(大アート展)
1994年/大アート展招待出品(RUN AWAY HOMES)
1995年/武蔵野美術大学 大学院入学 /ムサビエンナーレ にて(プチ族) 伊藤桂司 特別賞 受賞 /アーバナート#4 入選 (ランナウエイベイビー)/大アート展招待出品(BABYSHELTER)
1996年/アーバナート#5 テイ.トウワ賞 (ダンシングキッズ)
1997年/武蔵野美術大学 大学院卒業 /恵比寿P-HOUSE (ニョロ展)
1998年/アパレルブランド BINARY SKATES 設立 /SKATE FURNITURE 設立
2000年/tokyo designers block 2000 出展 青山 IDEE (SKATE FURNITURE) 
2001年/新シリーズ 『 POLICE 』『 JAHPAN 』発売 /新宿ビームス ビーギャラリー(タトアート展)/tokyo designers block 2001 出展 渋谷ビームスボーイにて(スケートファニチャーの家)
2002年/GEISAI-1.GPに出場「スケートファニチャーのアフガン募金」で銅メダル受賞
/原宿BEAMS NEWS スケートボード型クッション/tokyo designers block 2002 
2003年/マクドナルド×J-WAVE ビックマックステンドグラスランプ